FXを始めるならSBI FXトレード!

2010年06月20日

リスクの調節

外国為替証拠金取引ではテクニカル分析による憶測が当てはまります。いっぱいのトレーダーがチャートを見ながらトレードをするので、集団心理が働くのです。ボラティリティや流れに関連性の薄い2つ以上のカレンシーペアに元本を分散するような資産構成はリスクヘッジの面で有効といえるでしょう。

いずれにせよ、賭博をせず傾向に乗って、買い時、売り時のオポチュニティをとらえれば、リターンは付いてくるものです。自分のスタイルを破るということは、激変する相場に負けてしまうことを意味しますので、様子を見ながら入念にやりましょう。

24時間取り引きできますし、自動売買の機能もさらに充実してきているので、会社勤めの方でもミニマムで売買できるという点がトレンドなのでしょう。重要なことは、どんな作戦でもリターンも出ますしマイナスも出るということだから、意識しておきましょう。

元本の安全性を大切にしたい、マイナスは出したくないというのであれば、レバレッジは抑えて元本を多く持った方がアドバンテージです。


−今日のFX用語−
EU
「EU」とは、ヨーロッパの政治経済の統合を目指して設立された、政治・経済統合体で、欧州連合ともいいます。




posted by kelly at 23:25| FX初心者 おすすめ資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。