FXを始めるならSBI FXトレード!

2013年03月26日

FXブログ

皆さん、トレード結果いかがでしょう?
景気回復が目の前にあっても、
まだまだ諸問題が解決したわけではないですから
油断禁物です。

今日はトレード以外にちょっと金運アップのお話です。

「ある風水専門ショップに数個卸し財布屋サイトで販売を始めたところ、
20本ほどが数カ月で売れてしまい在庫が無いのに売ってしまって、
風水ショップに買い戻そうと問い合わせたところ、その店でも一瞬で売れたとか・・・。」
・・・という財布を予約しました。


この本の影響なのですが、
やはり「大事な」お金を取り扱ってトレードしているわけです。
ポイントみたいな「イメージ」で機械的に損切りも必要ですが
お金に対する「リスペクト」は必要だと思います。
・・・で日頃使わせて頂く「お金」には、気持ちのいい場所を提供したいと思いました。




ホントの開運例を100以上掲載しています。財布屋




ラベル:FX ブログ 金運 上昇
posted by kelly at 16:20| Comment(0) | FX ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

キプロスで預金課税

キプロスで預金課税というニュースが入ってきましたね。
ユーロ・円がかなりGDしていましたから警戒していましたが。
まだまだユーロショックは現在進行形で安定していません。

市場では「キプロスには特殊事情があり、昨年までのように不安心理が広がる
可能性は大きくない。ドル/円、日本株ともに過熱感が強かったことで、利益確定売り
のきっかけになっただけ」と余り大げさに反応しなくてもという
情報が流れていますので、数日で収まってくるでしょう。

FXトレードする以上こういった急激な変化に対応できるか
いざ という時の為に投資先は分散いているか
等のリスク認識が大切な資金を守るためには必要です。

出来る事なら余裕資金で。
福利運営を目指して頑張ってください。

posted by kelly at 20:45| Comment(0) | FX ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

2013FX 確定申告


2013年は、2012年に大きく変更された税制から見ると僅かばかりですが、
税金を納める投資家にとっては大きな変化となります。
 
昨年はFXの税金のシステムが大きく変更された年となりましたが、
今年からは「復興税」が導入された事により、FXの税金が変わっています。

2012年より、FXやCFDなどの損益に対して取引所取引と店頭取引の
税制が統一された事により「一律20%」となりましたが、
2013年1月1日より発生した利益に対しては、
「一律20.315%」が適用される事になりました。

2012年の税制改正の適用にともない、2012年1月1日以降に行われる店頭FX、
または店頭CFDなどの店頭デリバティブ取引に係る税制が取引所取引と一本化され、
税率20%(所得税15%・住民税5%)の申告分離課税へ変更されましたが、
東日本大震災の発生を受け2013年より「復興特別所得税」が適応され、
税率20.315%(所得税15%・復興特別所得税分0.315%・住民税5%)の
申告分離課税へと変更されました。
ラベル:2013 FX 確定申告
posted by kelly at 19:09| Comment(0) | 2013FX 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。