FXを始めるならSBI FXトレード!

2013年04月05日

FX ニュース

昨日は何と言っても話題の中心は日銀でしょう。

根本となる政策目標をお金の量に変更して、
国債買い入れ額を大幅に増加。
新発債も対象にすることになり、
市場はサプライズの反応を示して
介入並のスピードで円安へと大振れました。

その後さらにもう一段上昇し、
ポンド円は600pips、ユーロ円は500pipsほど
動いたのではないでしょうか。

今朝から円安方向へと動いており、ドル円はすでに97円台。
日経平均も暴騰しており、13,000円台に突入。
まさに異次元緩和の名前の通りで、一夜にして世界が変わった印象です。

ドラギ総裁の「下方リスク・・・等々(ry」という発言を受けて
ユーロが一瞬売られたかと思いましたが、全く関係ありませんでしたね。

今回の政策に対する問題点を早速メディアは指摘し始めていますが、
今回は介入のような一時的なカンフル剤ではなく、別次元の持続的な路線変更
となるため、今後は当面円安方向でのトレードが中心になるのでは。

ただ、本日は米雇用統計があります。
急騰後の今日なので、結果次第では一時的な押し目を作ってくれるかも知れません。
ただ、良い結果となっても、ここまでドル円が買われて更に↑があるのか疑問です。
・・・今夜は基本的には押し目待ちが懸命ですね。

*ショートで狙ってみてもよいかも知れませんが、
その場合はストップを設定しておかないと
とんでもないことになりかねないのでご注意を。




posted by kelly at 22:01| Comment(0) | FX ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。