FXを始めるならSBI FXトレード!

2012年10月29日

fx2

「日本銀行(Bank Of Japan)」と米雇用統計 2つの指数

今週は明日30日(火)のBOJと、
11/2(金)のNFP(非農業部門雇用者数)
に注目しています。
どうでしょう?BOJでは追加緩和は
ほぼ確実と噂されていますが、
金額の規模次第では反落する恐れもあります。

私的には先週金曜日の下げで
イベント後の急落を避けておいて
再度「円売り」を仕掛けられるのではないかと
推測しているところですが・・・。
逆に今のままの水準をキープして
明日のイベントは平穏に
迎えることになるかも知れません。

米雇用統計ではありえない数字が
でてくるかもとも警戒のような期待が。
あえて事前予想を低めに見積もっておいて、
お決まりの数字操作によりインパクトを与えて
大きく爆上げなんてことになると
楽しめる展開なのですが、どうでしょう。

数字の真偽などは我々にはあまり関係ありません。
FX的には相場が動いてくれて爆益のチャンスを与えてくれれば
それでよしなのですから。

しっかりチャンスをものにしていただければと思います。

FXを外貨預金のつもりで取り組んだとしても、
外国為替というのは変動することはご存知の通りです。
銀行だと「ベアにしますか?ブルにしますか?」
と聞かれますよね。

あれと同じことがFXにも当てはまります。
 

それと少ない証拠金の場合、
維持率を下回った場合はマージンコールの
注意喚起が発生し追証(追加証拠金)が必要になります。

それを放置してると、強制ロスカット(損切り)が行われます。

レバレッジの倍率が大きいほど
その心配も大きくなりますので、
レバレッジはできる限り小さくして取り組んでください。
タグ:FX 2
posted by kelly at 19:07| Comment(0) | fx2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。