FXを始めるならSBI FXトレード!

2012年11月08日

FX チャート

FX チャート・ドル円は79円後半の狭いレンジ内で引き続きもみ合い。
ドラギECB総裁の会見が続いているなかでもユーロ円に大きな値動きはなく、
ドル円を揺さぶるような展開にはなっていないです。
先ほど発表された米新規失業保険申請件数、米貿易収支ともに強い結果なのですが・・・
FX チャート・ユーロドルは1.2717ドル、ユーロ円は101.58円まで下落し、安値を更新。

昨日の米国株式市場が急落し、NYダウ工業株30種平均は
300ドルを超える大幅安となりましたが、
チャートからして、これほどの下げは予期してなかったです。

調べると昨年11月9日に389ドル安を記録して以 来、ほぼ1年ぶりなのですが。
更に4年前。2008年11月、前回の米国大統領選投開 票日の前後の動きと、
今年ここまでの動きはよく似ています。

2008年11月3日の月曜日(大統領選挙投開票日の前日)は様子見でダウ平均は5ドル安。
チャートを見ると4日 火曜日(大統領選挙投開票日の当日)は
300ドルを超える大幅高となってます。

それが一転、5日の水曜日(大統領選挙投開票日の翌日)は486ドル安と急落。
大統領選挙の翌日としては最大の下落率となったのでした。
この時のFXチャートも乱高下しています。

リーマンショックから2カ月も経っていなかった当時の状況は今と違い過ぎですが。
米国経済はリセッション(景気後退)のど真ん中で、
相場の弱気材料には事欠かなかったのだな・・・と思います。

改めて米国大統領選挙という4年に一度の大イベントは、
それだけ相場チャートを大きく動かす材料に なるということですね。
posted by kelly at 23:13| Comment(0) | FX チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。