FXを始めるならSBI FXトレード!

2015年02月04日

損失を抑える決まりとは

リターンが出た場合、なぜその取引は成功したのかを配慮してみると、新しい創意工夫が出て検証が深まるかもしれません。オセアニアの通貨であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、このごろは徐々に取引量が増えてきた通貨ですから、検証したいですね。

ただ、通貨の流動性が低めだと為替レートがホントに乱高下しやすいものですから、そのポイントは点検しましょう。またFXの情報商材は多数出回っていますが、評判でポピュラーなものは買ってみると儲けるきっかけになるわけです。

基本的に、どんな売買スタイルでも儲けさえ出れば、投資家にとっては最適な投資スタイルなのです。儲けが出た場合、なぜその売買は成功したのかを配慮してみると、新しい妙策が出て研究が深まるかもしれません。

プロフィットを大きく、マイナスをミニマムにすることで、トータルで儲けるという見方がよいと思います。短期投資のキーポイントは、明確なトレンドを見つけたらわりと突然勝負を仕掛け、早めに撤退することなのでしょう。


−今日のFX用語−
TTM
「TTM」とは、銀行が対顧客に適用する為替の基準レートのことをいいます。仲値ともいいます。








めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作っ
価格:¥ 1,728(税込)

月刊 FX (エフエックス) 攻略.co
価格:¥ 750(税込)


posted by kelly at 23:37| Comment(0) | FX初心者 心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

トレンドと市場のレベル

FXの「ウラ側」を味方につける本
価格:¥ 1,706(税込)

月刊 FX (エフエックス) 攻略.co
価格:¥ 750(税込)


ほとんどの場合、市場の流れに追従していくMACD(マックディー)と、カレンシーの振幅を測定するスローストキャスティクスを使い分けることは有効です。オセアニアのカレンシーであるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、ちかごろは少しずつ取り引き量が増えてきた通貨ですので、検証したいですね。

要は仕事で忙しいという人は、長期でトレードをするポジショントレードが意味があるはずです。極端に多額の運用だと平静を維持するのは困難なですので、駄目かもしれないはずです。平均的な相場の数値から突然乖離した場合、平均値に戻ろうとして調整されますから、移動平均線を意識してみたいですね。


−今日のFX用語−
成行
「成行」とは、そのときに提示されている為替レートで注文を出して売買することをいいます。








posted by kelly at 08:40| Comment(0) | FX初心者 心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

FXの売買

トレンド攻略FX (DIA COLLEC
価格:¥ 1,080(税込)

FX チャートリーディング マスターブッ
価格:¥ 3,024(税込)


だけどFXの世界でも種々の因子があって、決して安全圏というものはないですね。方法や戦略を間違えれば、一瞬で資金と収益がなくなってしまうというリスクもありますから厳しいんですけれどもね。

スワップ金利で儲けるのなら、わりに経済が安定した高金利通貨であるNZドルや豪ドルを買うのがよいと思います。通貨の実際の需要に関係なく、センチメンタルでも相場は急変することがありますから、好機を見つけてください。

利益確定や損失確定は早急ににした方が、要するに、確実にリターンが上がりやすいというのは通例だといえます。いずれにしても、ギャンブルをせずトレンドに乗って、買い時、売り時の好機をとらえれば、プロフィットは付いてくるものです。

あと、会社吟味の見直しポイントは、スプレッドの費用が最小限ということです。


−今日のFX用語−
ポジション調整
「ポジション調整」とは、経済指標の発表などの前に保有中の外貨の持高の配分を変更することをいいます。








ラベル:FXの売買
posted by kelly at 00:28| Comment(0) | FX初心者 心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。